読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

スキャン(StarWars)

先日に引き続き、StarWarsのキャラクタで挑戦



スキャンした状態のデータ
先日よりはましなスキャンができてますが、もっとよくならないのかな、これ。
なかなか適当な情報も転がってないので試行錯誤の繰り返し。



データ加工したもの

表面はフラットに、エッジはシャープに。
この2つをどこまで両立させることができるのでしょうか。
Smoothingのメニューを使うとエッジがすごくナマるのでこのモデルには不向きです。
今回は元データに対して
Filters > Remeshing・・・> Subdivision Surfaces LS3 Loop
Filters > Point set > MLS Projection(APSS)
の2つを実施しました。

3Dプリンタの精度を考えるとある程度フラットになってればプリントに耐えられると思いますが、見た目的にもう少しつるっとさせたいですね。





今日ネットで見た動画(備忘録)、いつか参考になるかも。
http://vimeo.com/20933872