読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

MFT2016メモ(6)

MFT2016で見学したものメモ

「MaBeee」


電池をIoT化して、電池で動くものすべてをスマホから制御できるようにするアイテム。




写真の中の青い電池ケースのようなものがMaBeeeです。
この電池ケースのようなものの中にBluetoothや制御回路が入っている、とのことです。
MaBeeeだけで触らせてもらいましたが、ほんとにただのケースのようで、とても軽く、この中に無線通信する回路が内蔵されているとは驚きでした。

基本的な使い方は単4電池をMaBeeeにセットして、そのMaBeeeを単3電池で動くおもちゃ等にセットします。
それだけでスマホからおもちゃを制御することができます。
実際にMaBeeeを仕込んだプラレールを走らせていましたが、スマホからはスタートストップだけでなく、傾けた角度に応じて加減速も可能でした。

IoTを代表する機器のような気がして個人的にはかなりお気に入りの製品です。

現在はWebサイトなんかを見ても、いまのところMaBeeeは単3電池サイズのみのようです。
唯一の難点が価格で、これ1つで5000円。こどもに遊ばせるのに気軽に買う値段ではないかな。

ぜひともダイソーで販売されることを期待したい。