読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

MeshLab(Selection)

MeshLabの使い方メモ


Selection の種類


◆通常
 Select Faces in a rectagular region
  →四角枠で囲った範囲が選択される。見えてない部分も選択される。

 Select Connected Components in a region
  →ある程度カタマリで選択できる。


◆追加(CTRL)
 コントロールボタンを押しながら選択すると選択範囲を追加できる。


◆削除(SHIFT)
 シフトボタンを押しながら選択すると、その部分を選択範囲から削除できる。


★表面のみ(ALT)
 ALTボタンを押しながら選択すると、見えている面だけを選択できる。


◆反転(INVERT)
 選択した部分と選択していない部分の反転
 Filters > Selection > Invert Selection を選択する。




使い方例
 メッシュを読み込んで、散らばっているゴミを除去するとき
 


 ①Select Connected Compornents in a region で必要な部分を選択


 ②Invert Selectionで選択部分を反転させてゴミ部分を選択。
  必要な部分も選択されているように見えますが、これでも大丈夫。


 ③削除
  ゴミだけがキレイに片付きました。


 とりあえずメッシュを読み込んだらこれやっとけばよい。
 ゴミがのこっているとRemeshや回転とか何かと悪影響受けます。