PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

DAVID LaserScanner

David LaserScanner(無償版)を試して見ました。


カメラはLogicoolのC270
レーザーはヤフオクで500円のレーザーポインター(ネットでレーザーポインターでもアクリル棒を通すとラインレーザーになると見たのでそのようにしました。)

被写体はいつものようにオカピたん




で、Davidのソフトを立ち上げてキャリブレーションを行い、
レーザーでスキャン。




とりあえず得られたpoint cloudをMeshLabでひらいてみたらこんな感じ。

 
 
多少ゴミが散らばっており、オカピの表面もどうかな、という印象ですが、ゴミを除去してメッシュ表示でなく、point cloudのみ表示してみると、意外とキレイに並んでいました。
 
 



ちょっと違う角度。ボディーの起伏なんかも表現されてます。




これなら、キレイにメッシュが貼れて、4方向からデータを取って、合成したら立派なデータになりそうな予感。
ただ、現時点ではキレイにメッシュを貼る方法がよくわかりません。