PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

BodySCAN

先日、渋谷fabcafeの2階でおこなわれていた「3D Snap&Touch」を体験してきました。

「3D Snap&Touch」とは、3D 全身スキャナとデジタルクレイモデラーを体験出来るトライアルサービスのことです。


一番の目的は、BodySCANがどの程度の性能なのかをみることでした。



【撮影】
事前にキャリブレーションで1~2分立ち位置でまたされます。
撮影が始まったら6秒間不動の姿勢を保ちます。





【結果】
スキャンしてもらったデータはもらえないのですが、画面のキャプチャだけもらえました。
(この画像はFreeformで髪の毛とズボンのしわを一部編集した後のものです)

・さすがに顔の再現性なんかはよいです。
・髪の毛は上手くスキャンできてませんでした。(上画像はFreeformで編集後なので髪の毛あるように見えます)
・下方向から狙ってるカメラが足を中心に撮っているということで、お腹の前の手の影がスキャンできてません。



せっかくなので、オカピのフィギュアを手の平に載せてスキャンしてもらいました。
表面の滑らかさはよいですが、小さすぎたのかあまり上手にスキャンできてません。


スキャン精度はよいと思いますが、だからといってそのままプリントできるかというとそうでもなく、メッシュの編集作業が必須です。
一括で編集というよりは、ディテールを保つために、部分を個別に編集していく感じでした。
編集するためのツールであるFreeformは熟練すれば便利そうですが慣れるまではなかなか難しいですね。

ちまちまと編集して、プリントできるレベルに持っていくにはなかなか・・・労力が。
自分のフィギュア一つ作ってもらうのに、数万円かかるのもわかるような気がします。