PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

ノートPCを自作する(28) 内蔵スピーカー

ノートPC自作プロジェクト
RaspbeerryPiをメインにしてオリジナルのノートパソコンを自作しようとしている取り組みです。

今回は内蔵スピーカーに関する取組。



以前組み立てたPCでは、既製品のHDMI→LVDS変換ボードにアンプ機能が搭載されていたので、ibookのスピーカーを取り付けるだけでお手軽に音を出すことができましたが、今回自分でオリジナルのHDMI→LVDS変換ボードを検討したときにアンプ機能を外したため、音声はRaspberryPiのオーディオ出力(3.5mmステレオジャック)を利用する必要があります。


上記を踏まえ、今後の少量産を見据えて市販品でお手軽にアンプ→スピーカーまでを実現しようとアンプキットと小型のスピーカーを購入してきました。

 ・アンプキット AMP3WX2-8403  ¥500

 ・スピーカー    SPK-0801-R15    ¥150  ×2

 ・3.5mmジャック  MX387GL    ¥40
    ※ケーブルは自分で接続

 ・その他(ピン、コンタクト、配線等)
  ※電源は別途用意2~5.5V


材料が揃えば多少のはんだ付け作業で簡単に完成します。 
MX387GLのL,R,Gの区別がよくわからずネットでの検索にも時間が少しかかったという点が唯一煩わしかった点でしょうか。調べた結果は以下のとおり。



アンプ回路にスピーカー×2と電源と3.5mmジャックを接続した状態。



RaspberryPiに接続して音を出力したところノイズが乗りまくりで聞けたものではない。
しょせん、安物かと思ったところ、調べてみるとRaspberryPi3のオーディオ出力はビデオ出力も含めた4極仕様だとか。それでは、と試しに作ったアンプ回路をスマホにつなげてみるとそれなりの音で鳴り始めました。どうやらプラグとジャックの仕様があっていないのがノイズの原因の様子。

3.5極→4極への変換アダプタを探すがなかなかよさそうなのが見つからず、結局amazonこちらを購入。
現在到着待ち。