読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

ノートPCを自作する(18)ケース

レーザーカッター ノートPC RaspberryPi 自作 パソコン
ノートPC自作プロジェクト ケース編その5


MDFをレーザーカッターで加工してケースを作成する。
まずは、お試し切り。


レーザーカッターはFablab Shibuyaさんで借りました。
ちなみにFablab Shibuyaさんは現在アプライ制になっているので、ドロップインでの利用はできません。

MDF4mm
加工設定 出力100% スピード7%

加工したものを持ち帰ってキーボードだけはめてみた。



スピーカー部分がうまくできるのか心配でしたがきれいに抜けてる。





スピーカーLeftはラズパイのマークにしてみたけど、これもきれいに抜けてる。
ただ、あまりに線が細いので、Fablabの方から少し線をオフセットしたほうがよいとのアドバイスをもらった。




今回はMidパネルだけでなく、UpperとLowerも切ってきたので、3Dプリンターで必要なパーツを出力しつつ組み立ててみることにする。


その他、Fablabの方と話してる中で得られたことなどメモ。
・Fabble
 プロジェクトを管理するサイト。Instructablesに似てる。

・プロジェクトの方向性
 お母さんをどう取り込むか
 かわいい形状の筐体を作成
 レーザーカッターだけでケースができるとよい(3Dプリンター使わないようにする)

・鬼目ナット
・レーザーカッターの端材をつかってスペーサーにする