読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PointCloud

ものづくりに関すること。3Dプリンター、レーザーカッター、3Dスキャナー、3DCAD、RaspberryPi、Arudionoとか。

3Dプリンターを楽しむコツ

3Dプリンターを使いだしてから3年以上が経ちます。一時期よりは頻度が減ったものの、未だに3Dプリンターを動かしては何かしら作っています。これまでよくも飽きずに使い続けてるものだと、自分ながらに感心しているのですが、一方、世間的にはせっかく手に…

3Dプリンター atom調整

3Dプリンター atomの調整メモ以前にオートレベリング対応したとき、Marlinのファームを入れ替えた影響でプリントエリアの原点が中央寄りにずれてしまっていた。プリントエリアが狭くなっていてもこれまでそんなに困っていなかったので放置していたけど、最近…

Slic3rでちょっと苦労した件

Slic3rで苦労したメモある日、スライスソフトのSlic3rが起動しなくなった。正確には起動するのにものすごく時間がかかるようになった。経緯最近はRepetier-Host+Slic3rの組み合わせで3Dプリントしていて、RepetierからSlic3rを呼び出してconfigをいじって…

完成 3Dプリンター「atom」のオートレベリング

3Dプリンター「atom」のオートレベリング化メモオートレベリング化が完成しました想像以上に便利。これまでの苦労から解放された瞬間。1層目がキチンと出力されるとその後のプリントも安心できます。もしかすると使い続けているうちに多少の調整は必要かも…

もう少しで完成 3Dプリンター「atom」のオートレベリング

「atom」のオートレベリング化メモプリント前の動作のところで、指定通りのGコードを打ってもなぜかZ軸が上に上に。一向に降りてこない。ラジオペンチで適当にかしめたコネクタが悪いのだろうとあたりをつけて、マイクロスイッチに差すコネクタの作り直し。…

続続・3Dプリンター「atom」のオートレベリング

「atom」のオートレベリング化メモアタッチメントをXキャリッジに固定実際にXエンドにぶつけてプローブが下がることを確認それからZ軸を下げて今度はプローブが上がることを確認あとはRepetierとSlic3rの設定をすること。

続・3Dプリンター「atom」のオートレベリング

「atom」のオートレベリング化メモアタッチメントがXキャリッジにあたったとき、上手く下にスイッチングしない件、写真のような補助パーツを取り付けて解決。いい感じにあたってる。上から見たところこれで安心してプログラムの修正に取り掛かれる。マイクロ…

3Dプリンター「atom」のオートレベリング

3Dプリンターを使うにあたって頭を抱える問題の一つである「Z軸の調整」。Z軸はノズルとベッドの隙間が広すぎるとフィラメントがベッドに食いつかず、狭すぎるとフィラメントが十分射出できなかったり、ベッドを傷つけたりする。これまでは、プリントする都…